アナーキーマーケティング | 愛と絆のマーケティングを。
スポンサーリンク
イノベーション・商品開発

2017年からのアナーキーマーケティングのストーリー

コンテンツとは、エンターテイメント。 大手の広告代理店の方と仕事の話をするために飲みに行った。 彼はアートディレクターとして、10年以上、バリバリやっている人だ。 彼とは、付き合いが長いこともあり、そろそろ一緒に仕事をしよう、そのため...
マーケティング戦略

欧米の残りカスを掴まされている日本というマーケットから脱却しないことには、日本の未来はない。

私の友人が数年前に紹介してくれた、ホセさん(仮)、と呼ばれている怪しい知り合いがいる。 彼は、オーストラリアに住んでたまに日本に帰ってくる還暦前くらいの日本人のオッサンだ。 彼はもう別にあくせく働かなくてもいい、いわゆる人生上が...
オウンドメディア

マーケティングは、金と信頼の錬金術。水素水であざとく儲けるから、信頼が持っていかれるんだ。

先ほど所用を済ませ、近くの行きたかったコメダ珈琲に潜入した。 なるほど、席によっては電源も確保できるではないか。 しかも衝立がいい感じで目隠しになるから文章書くには最適な環境だ。 隣の席は、若い男女が悩み相談をして...
スポンサーリンク
よもやま話

世界一流のヘビーメタルを理解した時に初めて、あなたは日本企業のマーケティングの洗脳から解き放たれるのだ。

アイアンメイデンというヘビーメタルバンドを知っているだろうか? © CREATIVEMAN PRODUCTIONS CO.,LTD. 世界でも屈指のロック界の重鎮である。 1970年台後半から活動し、80年初頭にイギリスで...
オウンドメディア

カップヌードルがブランディングに成功したのは、CMよりもSNSでの拡散を最初から見込んだからである。

1971年生まれなのに、永遠の高校生、それがカップヌードル。 日清のカップヌードルCM「いまだ!バカやろう!」が打ち切りになった。 お詫び文を見ていただきたい。 この度、3月30日より開始いたしましたカップヌードルの新...
マーケティング戦略

20年前のスティーブ・ジョブズの言葉から紐解く、イトーヨーカドーの大量閉店の現実

スティーブジョブズが95年に言っていたこの言葉。 私はこれに夢中になってインターネットでビジネスをやっていたのに、改めて気付かされた。 「ウェブについての最もすぐれた見方は、顧客と直接やりとりする流通チャンネルという...
ビジネスモデル

バンド活動するために、会社を興すミュージシャンたち。

バンドで会社を経営する。 そんな時代になってきたという話を聞いた。 そのバンドは、ドラマーがCEOでベースかギターだかが、エンジニアをやっていて、ボーカルはひたすら曲を書く。 できた曲をみんなで演奏し、プロモーショ...
クリエイティブ

みうらじゅん氏から知った、1本500万円のネーミングが、成立する理由。

名は体を表す。 とくに無いものを作る時のネーミングは成功の是非を分ける。 ネーミングは、それだけで全てが表現されてないとダメだからである。 弊社の「ヴァルディア・ジャパン」というのもネーミングの一つ。 弊社は価値ある...
WEBマーケティング

武井壮氏から教えられる「マーケッターの育て方」

お笑い芸人の武井壮氏が、「大人の育て方」と言うテーマで講義をあるテレビ番組で放送したのだが、 その動画が私がアナーキーマーケティングでやりたいことを上手く説明してくれていたのでシェアしたい。 30分ある動画だが、できれば...
よもやま話

アントニオ猪木にならう、起業志望者への闘魂注入。

先日、私に直接、会って欲しいというメッセージが送られてきた。 その方は、起業塾的なところに入会されていて、課題を言い渡されて私に連絡してきたのだ。 仮にその方をAさん、起業塾の先生を××さんとしよう。 その課題とは、す...
Q&A

和を重んじる日本らしいマーケティングが、実践の成功の秘訣。

今回は、アナーキーマーケティングの読者から、非常に良い質問が来たので、紹介しようと思う。 質問してくれた方は、経営コンサルタントをされているようで、その集客についての質問だが、 どの仕事にでも当てはまるような話だったので...
WEBマーケティング

もしも、SMAPの中居くんが、アナーキーマーケティング読んでいたら。

フジテレビの番組「スマスマ」で、SMAPの謝罪会見があり、Twitterのサーバが落ちるくらいの騒ぎだったようだ。 いとも簡単にTwitterのサーバが落ちたのだ。 これは見過ごすことができないく...
WEBマーケティング

あの大企業がゲス男好きなベッキーを必要とした理由。Vol.2

【前の記事 あの大企業がゲス男好きなベッキーを必要とした理由。Vol.1】 一方、今回のベッキーの件では、ベッキーというキャラクターの見え方が変わってしまったと、評価されてしまったのだ。 それは、記者会見もしかり、素直で...
WEBマーケティング

あの大企業がゲス男好きなベッキーを必要とした理由。Vol.1

ベッキーと、ゲスの極み乙女。ボーカルの川谷絵音との不倫疑惑で、ベッキーがCMを降ろされているという。 私の大好きなベッキーが、なんと不倫疑惑である。 最近、劣化した感も否めないが、まだまだ私はベッキーが好きだ。 女...
ダイレクトメール

年賀状は、最強のコンテンツメディア。しかも、開封率ほぼ100%のモンスターDMである。

仕事納めもそろそろ。 年の瀬に、やらなきゃいけない行事の一つは、年賀状である。 この年賀状、ただの挨拶状だと思っていると、 メールでよくないか?と思ってしまうだろう。 実は、私も以前は、年賀状を全部メールで済...
ビジネスモデル

LINE元CEO森川亮氏が述べているのは、異端児しか価値を提供できない、ということである。

変化のスピードが速い中で、会社をどのように変えたのか――LINE元CEO・森川亮氏 会社というのは、ヒット商品を生み出し続けなければ、潰れてしまう。いま、商品のライフサイクルが短くなって、ちょっと成功してもすぐに陳腐化してしまうの...
その他

羽生名人の名言から見るマーケティングの考え方。

今回は、将棋名人の羽生名人の名言の話。 ほう、そうかそうか。 マーケティングも一緒だなと。 私はMBAのマーケティングも優秀なアメリカのマーケッターたちのマーケティングも学んだけど、 どうやって工夫し...
クリエイティブ

iPhone6、AppleWatch、そしてiPadPro。スティーブ・ジョブス亡き後、Appleが次々とクソプロダクトしか出せなくなった理由。

iPadProが発売されたようで、さまざまなサイトでレビューを横目でみたりしているのだが、 はっきり言って、コレ何使うの?としか思えないくらい、クソプロダクト10,000%確定である。 しかも、おい、Apple!言ってる...
コンサルティング

ジョイントベンチャーで作る売上というのは、人の想いがぶつかって生まれる魔法である。

私は生来の怠け者である。 正直、仕事も勉強もしたくはないし、なんならアメリカのラッパーみたいに、ねぇちゃん侍らせてジャグジーでシャンパン飲みたいくらいなのである。 そういう欲求がある事自体、いかがなものか、と思うのである...
マーケティング手法

ホントは、仕事探してるんじゃなくて、一緒に働きたいって思える人を探してるだけじゃないの?

ちょっと前になるが、しばらくお会いしていなかった、経営者の方とお会いすることになった。 もう30年近くやられている製造業の方である。 結構エクセントリックなオヤジなのだが、相変わらず何言ってるかわからないくらいの...
その他

志無き欲が欲を呼び、悪に転じ、極悪と化す。

悪というものは世の中に存在する。 人知なんかを圧倒的に上回るくらいの悪があるのだ。 人を陥れ、監禁し、嬲り、射殺し、遺体まで消すくらいのことを平然とする。 映画の世界じゃなく、それより凄惨なことを人が人にやるのだ。...
クリエイティブ

ネットばっかり見てないで、テレビ見ろ!

あなたは、最近テレビを見ているだろうか? しかも、つまらないと言われている民放のドラマや、めちゃくちゃ下らないとされているバラエティ番組を見ているだろうか? 最近の中高生はテレビを見ずにニコ動やYouTubeに夢中だとも...
WEBマーケティング

儲かる情報商材系を売っていくら儲かろうが、人としてダサすぎると思うんだが。

私は、いわゆる、アフィリエイターが嫌いである。 儲かる系といわれる、情報商材系が特に嫌いだ。 何億の所得があろうが、納税報告書をひけらかして証明しようが、 そうやって、金持ってるぜ、というアピールのダサさが半端ない...
よもやま話

まだ地方で疲弊してるの?東京なんかニセモノだらけなのに。

さて、10月9日の午前中、新潟から東京に向かう新幹線の中でこの原稿を書いている。 ここ最近、出張だらけで、移動中に原稿を上げてる事が多くなった。 9月から、徳島、岡山、倉敷、そして、この前は金沢で、今回新潟。 今回...
WEBマーケティング

のび太とドラえもんのWEBマーケティングの大冒険!

今日もいつもの通り、夢と希望を与えずに、のび太をボコボコにしたいと思います。w さて、今回は、SEOとリスティング広告について、ちょっとウンチクを。 先日の記事がわりと評判良かったので、その続き。 WEBマーケティ...
WEBマーケティング

猿でもできるWordPressで作るブログの設定方法

他の記事でも、仕事で使うんなら、アメブロなんてやってんじゃねぇ!と豪語させていただいていた。 だが、批判するなら、きっちり提案をすべきである。 ということで、アメブロとか使わざるを得ない、ITの彷徨える子羊に、猿でもでき...
WEBマーケティング

まず最初にやるべきSEO対策のための、最もシンプルなWEB戦略

ほとんどのWEBサイトが作ったまま放置されている。 正確に言えば、私が見ると、放置プレイ同然の扱いを受けている。 やっと探した、よさ気なWEB制作会社に依頼し、あーしたい、こーしたい、と、数十万、数百万かけたサイトが、だ...
マインドセット

キャバ嬢に期待するのと同様、マーケティングに何かを期待しているのは、間違いである。

先週末に、アナーキーマーケティングとしては初のセミナーを開催した。 週末にも関わらず、ご参加いただいた方々には、重ねて感謝申し上げたい。 セミナーの時はお客様としてお迎えさせていただくので、 私の普段着であ...
コピーライティング

SEALDsと有吉弘行氏から学ぶ、コンテンツの作り方。

いやあ、BBQのイベント以降、なんやかんややること多くて、ブログを2週間更新しなかった! いい加減更新しないと忘れ去られるな、、、反省、、、 遅ればせながら、先日のBBQ大会の様子をお伝えしたいと思う。 あの大嵐に...
人材

チームワークって、正反対なことを同時にやっていくバランス感が大事だと思う。

先週、社員旅行で、富士山に行ってきた。 富士山は、3年前、友人たちと行ったことはあり、今回で2回目。 その時は高山病になってしまい、まっすぐ歩けなくなってしまったが、山小屋で一人2時間位休んだら歩けるようになったので、急...
マーケティング戦略

これが、山本耕史氏が堀北真希をゲットした、常軌を逸したマーケティング方法だ!

堀北真希氏と山本耕史氏の電撃結婚はきっと誰もが驚いただろう。 さまざまなメディアが、ヤバイ!ストーカーじゃん!と報じていたのは記憶に新しい。 たしかに、一歩間違えば、犯罪であるし、かなり強引にも感じるが、 私はこの...
クリエイティブ

ジョルジオ・アルマーニの広告写真を使って、広告クリエイティブの仕組みを暴いてみた。

広告は、100年以上昔のアメリカで産まれた。 当時は、郵便と新聞、あと看板くらいしかメディアがない。 どうやってコピーを書いたら反応してもらえるかということと、 コピーを読ませる前に、視線をイラストでキャッチして、見出しを読ませ、本文...
WEBマーケティング

Facebook投稿のためのコピーライティングスキルは、ウェブマーケティングの基本である。

あなたは、FacebookやSNSをどのように使っているだろうか? アカウントを持っていても、ただ傍観しているとしたら、あなたはネットでの集客を諦めたほうがいい。 と、冒頭から、いきなり引導を渡してみた。 しかし、...
クリエイティブ

そもそも広告のクリエイティブは、パクって作ってるの知らないの?

佐野研二郎氏のパクリエイター騒動大きくなっている。 元同僚の森本千絵氏にもパクリエイター疑惑がかかってきたり。 いろんな意見あると思うが、あまりにも素人意見が酷すぎる気がしている。 そもそもデザインってなんだ? ...
人材

ドラゴンクエストの勇者ばかりやってる経営者と、ゲームの世界観を作っていく経営者の話。

私が昔からお世話なっている社長さんがいる。 60歳近い方で、営業上がりの、まあ古風なのだが、ぶっ飛んでいるエクセントリックな方だ。 基本的に人の話を聞かないくらい、ずっと話しっぱなし。笑 社内でも主張が強いので、会...
ビジネスモデル

サイモン・シネック:優れたリーダーはどうやって行動を促すか

サイモン・シネック 1973年10月9日生まれ マーケティング・コンサルタント リーダーや企業、非営利組織に対して「人々をインスパイアする方法」を伝授してきたコンサルタント。これまでアメリカ連邦議会議員、外交官、国連、国防総省、マ...
コンサルティング

お勉強してるアピールの奴らは、ほとんど口ばっかりなので、絡みたくないです。

FROM:実業マーケティングコンサルタント加藤元康 よくFacebookとかで見かける、セミナー参加します!とか、学びは最高!的な投稿。 先日も、昔ちょっと目にかけてた人が、アホな投稿してて愕然。 あ〜そっち行った...
コピーライティング

人間は、誰かの記憶に残っていることを潜在的に望む動物なのである。

FROM:実業マーケティングコンサルタント加藤元康 私は、結構夜人に会う。 というか、仕事のヒントをいただけるような方とは、会うようにしている。 何処で会うかというと、食事しながら話をするので、飲食店だ。 基...
WEBマーケティング

マーケティングを実践して、実業で失敗を重ねるほど、Amazonの素晴らしさに、”ふるえる”。

先日、投資を2億くらい受けたベンチャー企業の引越パーティーにお伺いした。 立ち上げてから投資を3億近く手に入れてる強者である。 しばらく会ってなかったので、ビールを一箱を事前にお送りし、おめでとうを言いに行こうと行ったの...
よもやま話

最大の問題は、東京オリンピックのロゴから、何も感じないことである。

FROM実業マーケティングコンサルタント加藤元康 2020年の東京五輪・パラリンピックのエンブレムがベルギーの劇場のロゴと類似していると指摘されている問題で、エンブレム制作者の佐野研二郎氏が5日午前、都内で会見し、「そもそ...
ビジネスモデル

ビジネスは、ロマンスだ。

社長は、例外なく、みんな自分の商品大好き。 そりゃそうだ。 その商品を扱うのにどんな苦労があったか! それに、一晩中話しても、つきないくらいの想いがあるだろう。 しかも、その商品が売れる、売れないで、寝れない...
仕事法

脳科学とマーケティングに基づいた、社長の時間の使い方。

経営者なら分かると思うが、本来やるべき仕事と、期限があるため緊急性があってやらざるを得なくてやる仕事がある。 本当は、やらざるを得ないような仕事なんて、誰かに任せて放っておけばいいのだが、なかなかそうはいかない。 とにかく雑...
マーケティング手法

馬鹿から学んだ、斬新なSNSマーケティングの使い方

加藤さん宛に、先週末から知らない会社の方から電話を何度ももらってるんですが、、、 こないだは、朝から出っぱなしで、打ち合わせが延びたりなど、事務所に戻ってこれたのは16時半をすぎた頃である。 知らないなあ、その会社。なん...
WEBマーケティング

器用貧乏が、今の成果の出るマーケティングに必要な考え方である。

広告やマーケティング業界では、ありとあらゆるスペシャリストがしのぎを削っている。 CMプランナー、CMディレクター、カメラマン、スタイリスト、アートディレクター、デザイナー、コピーライター、Webマーケッター、セールスプロモー...
イノベーション・商品開発

ニッチを狙うハマる罠と嘘。

「マーケティングが失敗する最大の理由」 って、何だと思う? 答えは、、、、 商品が悪いから。 え? これマジですよ。 クライアントに言えないでしょ、これ。 でも、これ、どんなコンサルタントも広告代理...
マーケティングコラム

レイコップが詐欺だと感じるのは、イギリス人の悪魔的なマーケティング戦略だとしたら?

ここ数年、掃除機のイノベーションが起きている。 ちょっと前まで掃除機なんか、2〜3万くらいだと思っていたのが、いまじゃ8万とか当たり前。 ダイソンからはじまり、日本の家電メーカーも高額掃除機をどんどんリリースしていった。...
よもやま話

テレビ見ないことがイケてるというのは、インターネットの時代に逆行していく考え方だ。

こうやって、ブログをやり始めてから、とくにバズると必ずといっていいくらい叩かれる。 Twitterみたいな匿名アカウントのSNSや、キュレーションアプリで恐らく本名ぽくないアカウントだったり。 なかには、ダイレクトメッセージで文...
コンサルティング

高い!とか、楽したい!と言うのであれば、マーケティングなんて、やめちまえ。

私が会社を立ち上げたのは、なんと、リーマンショックの翌年。 リーマンショックの年に、それまで務めていた広告会社がぶっとんで、100人近くが路頭に迷った。 前職は10人くらいの頃から入社して、7〜8年で100人位の規模にな...
コンサルティング

インターネットの情報に価値があると考えてると、脳みそがサルになるぞ。

インターネットには、本当にさまざまな情報があるが、時代が進むほどに、全部タダになる。 昔は、物を買う時にいろんな店に行って情報を集めたり、何か調べる時も書籍を買ったり図書館で調べなきゃならなかったが、今は検索で、しかも無料でできるよう...
イノベーション・商品開発

最先端のカルチャーの動きを見れば、未来のビジネスを予知できるのだ。

なんか、最近顔バレしてきたのをより実感する。 マーケティング関連の方が集まるような場所に行くと、アナーキーマーケティング!とバレる。爆 私は、加藤です。加藤って呼んでください。よろしくね。笑 でも、「アナーキーマーケティン...
スポンサーリンク