コピーライティング

スポンサーリンク
クリエイティブ

みうらじゅん氏から知った、1本500万円のネーミングが、成立する理由。

名は体を表す。 とくに無いものを作る時のネーミングは成功の是非を分ける。 ネーミングは、それだけで全てが表現されてないとダメだからである。 弊社の「ヴァルディア・ジャパン」というのもネーミングの一つ。 弊社は価値ある...
WEBマーケティング

武井壮氏から教えられる「マーケッターの育て方」

お笑い芸人の武井壮氏が、「大人の育て方」と言うテーマで講義をあるテレビ番組で放送したのだが、 その動画が私がアナーキーマーケティングでやりたいことを上手く説明してくれていたのでシェアしたい。 30分ある動画だが、できれば...
クリエイティブ

iPhone6、AppleWatch、そしてiPadPro。スティーブ・ジョブス亡き後、Appleが次々とクソプロダクトしか出せなくなった理由。

iPadProが発売されたようで、さまざまなサイトでレビューを横目でみたりしているのだが、 はっきり言って、コレ何使うの?としか思えないくらい、クソプロダクト10,000%確定である。 しかも、おい、Apple!言ってる...
WEBマーケティング

儲かる情報商材系を売っていくら儲かろうが、人としてダサすぎると思うんだが。

私は、いわゆる、アフィリエイターが嫌いである。 儲かる系といわれる、情報商材系が特に嫌いだ。 何億の所得があろうが、納税報告書をひけらかして証明しようが、 そうやって、金持ってるぜ、というアピールのダサさが半端ない...
WEBマーケティング

のび太とドラえもんのWEBマーケティングの大冒険!

今日もいつもの通り、夢と希望を与えずに、のび太をボコボコにしたいと思います。w さて、今回は、SEOとリスティング広告について、ちょっとウンチクを。 先日の記事がわりと評判良かったので、その続き。 WEBマーケティ...
WEBマーケティング

まず最初にやるべきSEO対策のための、最もシンプルなWEB戦略

ほとんどのWEBサイトが作ったまま放置されている。 正確に言えば、私が見ると、放置プレイ同然の扱いを受けている。 やっと探した、よさ気なWEB制作会社に依頼し、あーしたい、こーしたい、と、数十万、数百万かけたサイトが、だ...
コピーライティング

SEALDsと有吉弘行氏から学ぶ、コンテンツの作り方。

いやあ、BBQのイベント以降、なんやかんややること多くて、ブログを2週間更新しなかった! いい加減更新しないと忘れ去られるな、、、反省、、、 遅ればせながら、先日のBBQ大会の様子をお伝えしたいと思う。 あの大嵐に...
クリエイティブ

ジョルジオ・アルマーニの広告写真を使って、広告クリエイティブの仕組みを暴いてみた。

広告は、100年以上昔のアメリカで産まれた。 当時は、郵便と新聞、あと看板くらいしかメディアがない。 どうやってコピーを書いたら反応してもらえるかということと、 コピーを読ませる前に、視線をイラストでキャッチして、見出しを読ませ、本文...
WEBマーケティング

Facebook投稿のためのコピーライティングスキルは、ウェブマーケティングの基本である。

あなたは、FacebookやSNSをどのように使っているだろうか? アカウントを持っていても、ただ傍観しているとしたら、あなたはネットでの集客を諦めたほうがいい。 と、冒頭から、いきなり引導を渡してみた。 しかし、...
コピーライティング

人間は、誰かの記憶に残っていることを潜在的に望む動物なのである。

FROM:実業マーケティングコンサルタント加藤元康 私は、結構夜人に会う。 というか、仕事のヒントをいただけるような方とは、会うようにしている。 何処で会うかというと、食事しながら話をするので、飲食店だ。 基...
よもやま話

最大の問題は、東京オリンピックのロゴから、何も感じないことである。

FROM実業マーケティングコンサルタント加藤元康 2020年の東京五輪・パラリンピックのエンブレムがベルギーの劇場のロゴと類似していると指摘されている問題で、エンブレム制作者の佐野研二郎氏が5日午前、都内で会見し、「そもそ...
コピーライティング

そして、コピーライティングは数学である。

私は、20代の半ばくらいからコピーライターの見習いとして広告の業界に入った。 いわゆるイメージ広告のコピーライティングの修行は、読みやすい文章を書くことから始まる。 句読点や、短いセンテンスでリズムよく読ませる文章が広告には求め...
スポンサーリンク