メルマガは、飲みの席の話題でちょうどいい! – アナーキーマーケティング

メルマガは、飲みの席の話題でちょうどいい!

面白かったらシェアを!

前回の管理された顧客リストが無いというのは、ほぼマーケティングができない状態であるでは顧客リストの重要性について話した。

それでは、顧客リストに送るメッセージの内容は、どのようなものがいいのか。

結論から言うと、送る相手が喜ぶであろう、あなたの知識だ。

と、言われても、きっとピンと来ないだろう。

普段、あなたはクライアントとどんな話をしているだろうか?

それをメルマガで展開していけばいいのだ。

クライアントや外注先など仕事で誰かとコミュニケーションをとって、ちゃんと仕事している人であれば、ネタに困ることはない。

1:1で話したいい内容を1:nで広げていくには、メルマガは最高のメディアだ。

もっと言ってしまえば、あなたがクライアントと飲みに行ったとする。

そこでは、お酒の勢いもあるから、言いたいことを言って、ゲラゲラ笑ってたりしないだろうか?

だって、人の本心ほど面白いものはない。

お酒の席は、一つのテーマについて、人それぞれの角度でいろんなことを考えているのがよく分かる。

それを発信すればいいのだ。

面白いことに、発信することを意識すると、いろんなものに好奇心が湧いてくるものだ。

アンテナを張るという意味でも本当にオススメしたい。

そして、よくよく自己啓発などに書かれている、GIVE!GIVE!GIVE!ってやつを意識してほしい。

まず最初にとにかく与えて、信頼を勝ち得て、最後にもらえ、というやつだ。

このGIVE!GIVE!GIVE!を勘違いすると結構イタイ。

返ってこないだろう相手にも与えてしまい、結果、ただのおせっかいな人になっていたりする。

近所のおばちゃんじゃないのだ、我々経営者は。

時間も、資源も有限だ。しかも容量が小さいのだ。

だから、GIVE!GIVE!GIVE!は戦略的に使うのだ。

いちいちひとりひとりに与えているのではなく、1:nで与えていくと、

あなたの貴重な時間が有効的に使えるだけじゃなく、与えるべき誰かを浮き立たせてくれるはずだ。

その誰かがあなたの未来のクライアントかもしれないし、ビジネスパートナーかもしれないが、

あなたのビジネスを協力してくれる誰かになることは間違いない。

そう考えていくと、メルマガって一言でいうと、とんでもなくチープなイメージだが、

こんな簡単に作れるオウンドメディア(自社の会員メディア)はない。

メルマガに登録してもらって、コチラからメルマガを送るだけで、立派なオウンドメディア(自社の会員メディア)だ。

自社メディアだから、言いたいことを言えるのだ。

他の媒体のように表現を規制されることもないし、そもそも他の媒体でこんなことしたら、一体いくらになると思う?

そう考えたら、やらないという選択肢はないのではないだろうか。

PS.
感想や疑問質問、反対意見大歓迎!
下記の投稿欄に書いて欲しい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitter
SNS説明

FacebookとTwitterでは、Blogでは書いてない、マーケティング記事を加藤がピックアップし、コメントを入れてシェアしている。
アナーキーなマーケティング思考を身につけたい方は、是非いいね!&フォローを!

面白かったらシェアを!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしよう!

メルマガ

完全無料のメルマガ会員特典!

■加藤への質問が可能!

加藤が独断と偏見で選んでメルマガ会員だけにシェアしていきます。

■Blog更新のたびにメールでお知らせ

■メルマガ会員のみへクローズドな情報を随時配信

今すぐご登録を!