面白いこと一緒にやろーぜ!的なことを言ってくる奴の9割は、何もしないし、何もできない、ただの無能である。 – アナーキーマーケティング

面白いこと一緒にやろーぜ!的なことを言ってくる奴の9割は、何もしないし、何もできない、ただの無能である。

面白かったらシェアを!

FROMマーケティングプロデューサー加藤元康
kato_icon

経営者や起業した人、もしくはフリーやってる人とかって、結構色んなコトやりたがりが多い。

面白いこと一緒にやろーぜー!ってやつ。

まあ、サラリーマンじゃない道を選んでるわけだから、いろんな新規事業に挑むというのは、世の中に対して役立てるチャレンジだから、どんどんやるべきだ。

でも、正直ポイントズレてるというか、ビジネスモデルとして破綻してたり、、、

それお前の趣味だろwみたいな、顧客目線無い話だったり。

だったら最初から手を出さないほうが良かった的な新規事業の話は、枚挙にいとまがない。

例えば、以前こんな相談があった。

【相談者】

スゴイ絵の才能のある女性アーティストがいて、本人もビジュアルがいいし、作風も和風でイケてるんです。

このテイストなら、海外ウケ絶対するんですよ。

だから、私たちで彼女のサイトを作ったんですが、ここに集客させて、彼女の作品を世界中に売ってあげたいんです。

一応、日本語版と英語版まで作ったんですよ。

ダウンロードで販売して、売れたら、20%貰うって話しでサイト作ったんですけど、どうしたら、商品売れますかね?

ただ、広告費とか出せないんですよ。

【私】

・・・・まじっすか。

まず、1円も広告費かけれないなら、ネット集客やめたほうがいいです。

非効率極まりないですから。

ただ、きちんとクリエイティブやコンテンツに労力やコストかければ、広告費は回収できます。

仕入と売りの関係と捉えてください。

ただ、商売なんで、仕入れたものは100%売れるわけじゃないですよね。

なので、クリエイティブとコンテンツに自社の労力をかけて、少しづつ広告費をかけていけばいいです。

上手く行けば僅かな広告費で最大の効果を出せるようになります。

それには、、、いいですか?

彼女に毎日Blog書かせて下さい。

英語版は毎日それをあなたが翻訳して、アップしてください。

これ3ヶ月できますか?

できないなら、費用かけないと絶対無理ですし、成功角度がかなり下がってきます。

それに、ECまで作って、こんなマーケティングの運営コストまでかけて、成果報酬で20%って少なすぎます。

だって、1万円で売っても2,000円ですよ。

これ1日いくつ売るんですか?

ビジネスモデルとして、問題がありますよ。

上手くいっても途中で絶対挫折します。

私なら絶対お断りすると思います。

【相談者】

え・・・・

多分、彼女も忙しい人だし、私たちもこれ以上労力かけられないです、、、

こういうのって、20%くらいじゃないですか、普通。

でも1日2000円、、、5件で1万円か、、、確かに儲からなさそう、、、

うーん、、、、しばらく、作ったサイトで様子みて、また相談します!

以降、1年以上、この経営者から相談はない。

おそらく話は破談になったと思われるが。w

いや、分かるよ、その気持ちはね、想いとか。

日本人ならではの才能とかセンスとか、そういうの出来る人がいて、作品見て感動して、こりゃなんとかしてあげたいって。

すごく素晴らしいことだしね。

しかも、彼女にコミットして、数百万するECサイトをタダで作ってあげてるんだからね。

でも、待って欲しい。

今までの話の中で、お客さんの話一度も出てこなかったでしょ?

百歩譲って、アーティストとか作家は自分の商品を愛してやまないのは分かる。

だが、売るあなたが、一緒に商品愛しちゃてどうすんの?

あなたは、客のほう向いて、集客しろよ! かっこいいECサイト作ってないで、まずはそこに注力しないと!!

って、話だ。

似たような話はいたるところに転がっているし、ほとんどの新規事業でつまずくのは、集客の問題だ。

私の経験でも、立ち上がりで、集客できれば、だいたい上手くいく。

これができないなら、どんな熱い想いがあっても、手を差し伸べることはできないのだ。

14561581102_472fb7425c_z

だって、商品提供できる方にしてみれば、あなたが売ってくれるから組む意味があるわけで、それが出来ないなら組む意味すらない。

だから、とにかく売れ!売って売って売りまくれ!

じゃないと、いくらカッチョイイECサイト作ってあげても、誰もあなたを信用してくれないのだ。

だって、こういうのって、90%は口ばっかりじゃん。

面白いこと一緒にやろーぜー的な感じになるけど、実際本当に売ってくれる人なんかいないわけで。

ホント、腹くくって売れる人って、いない。

1度、2度ならいいけどね、3度くらいから、影で無能呼ばわりされてるよ、絶対。笑

逆に言うと、そこそこ売ってあげるだけで、圧倒的に信頼してもらえちゃう。

私はこの方法を外国人に対してやってみたら、がっつり信頼してもらえたので、言語や国や商習慣は問わないくらい本質的な話かと。

お互い国も違うし、向こうも調子いいこと言って、どんだけ本気か、コチラの腹の内探ってんだろうけどね。

こういうの双方の思惑がきちんとハマってないと無理。

まあ、当たり前なんだけど、あなたがテレアポでガンガン営業できてガンガン売り込める人か、

もしくは、マーケティングを駆使してドカンと売れる人でないと、商品提供できる方にしてみれば、口ばっかりのただの役立たずだ。

でもね、あなたが思う以上に、マーケティングは労力が半端ないしコストもかかる。

なのに、なぜか、このマーケティングコストを計算しないビジネスモデルで動こうとする。

フタ開けてみて愕然!みたいな。

その上、いきなりサイト作って、売上上がんないとか頭抱えてたり。

いやいや、そんな簡単にいかないから。

当たり前でしょ。

だから、まずは人力の営業で売ってみるのが大事。

もしくは人力で需要があるかどうか聞いて回ったりとか。

先の話みたいに、ECすでに作っちゃってたとしても、

ぶっちゃけ、販売ページの印刷して、営業で売ってきたほうが早かったりする。

あと、ヤフオクにだしてみるとか。

マジでヤフオクで売れない商品はやめたほうがいい。

どちらにせよ、立ち上がりは、人力が一番早いし、コストも安いし、リスクもない。

で、集客できる商品かどうか、まず確かめないと。

まずは、手売りで販売テスト。

ECとか、マーケティングとかホント、商品売れるって分かってからでいいから。

それに、それなりに売れる商品じゃないと、あなたが想像する以上のコストと労力がかかるのだ。

だって、手売りで売れない商品をどうやって、マーケティングで拡販するんじゃ!

だから、とにかく、手売りで本気で売ってみてほしい。

その結果、私が売ったら反応いいんで是非一緒にやりましょう、とお伝えしたらいかがだろうか?

最初から売れるかどうかなんて全然分からないし、そこまで「動いて」提案すると、信頼感がぜんぜん違う。

びっくりするくらい、ほとんどが上から目線でプロデューサーとかコンサルとか言って、ビジネスモデルが云々ほざいてる。

しかも、内容破綻してることばっか。笑

面白いことしようって言ってるお前が一番面白くない!みたいな。笑

こう言う奴ら、ホント口ばっかりで動かねぇからね。

っていうか、自分で手を動かせないから動けないの。

あ、私は、ちゃんと手を動かして、解決できるから、偉そうなこと言ってもいいんだよ!笑

一緒にされたくないねぇ!

Twitter
SNS説明

FacebookとTwitterでは、Blogでは書いてない、マーケティング記事を加藤がピックアップし、コメントを入れてシェアしている。
アナーキーなマーケティング思考を身につけたい方は、是非いいね!&フォローを!

面白かったらシェアを!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしよう!

メルマガ

完全無料のメルマガ会員特典!

■加藤への質問が可能!

加藤が独断と偏見で選んでメルマガ会員だけにシェアしていきます。

■Blog更新のたびにメールでお知らせ

■メルマガ会員のみへクローズドな情報を随時配信

今すぐご登録を!