あなたの会社のコーポレートサイトなんか誰も見てないという事実 – アナーキーマーケティング

あなたの会社のコーポレートサイトなんか誰も見てないという事実

面白かったらシェアを!

あなたも事業主なら、会社のWEBサイトはもっているだろう。

一応会社概要程度のものにはなっているのだろうが、作ってもらって、運用してるだろうか?

ちゃんと運用しているなんてことは聞いたことがないくらい、ほっとかれている、会社のサイト。

怖いのが、この一銭も産まない、ただの会社案内が少なくとも数十万するという現実。

いまこそ、はっきり言おう。

誰も見ていないのだ。あなたの会社のコーポレートサイトなんて。

まあ、名刺交換したりした人が、後からちょろっと見るくらいだ。

そもそも、会社のサイトをみてもらって、相手にどんな感想を持ってもらいたいのだろうか。

自分の見栄だけで、上場企業さながのコーポレートサイトを作って、

それを「安心感」とか言ってるなんて、愚の骨頂だ。

そんなの誰だって見抜いてるのは、あなただって分ってるだろう。

あなたが、コーポレートサイトを制作する理由は、

あなたの事業のことを知ってもらいたいか、

可能であれば、仕事が舞い込んでくるようにしたいはずだ。

だったら、あなたの会社のサイトをそう「集客」の仕組にしてしまえばいい。

会社概要を集客用ランディングページにしちゃうのだ。

私の会社のコーポレートサイトをご覧頂きたい。

ヴァルディア・ジャパン株式会社

縦長のランディングページに、弊社の業務内容と、集客用のオファーが入っているだけだ。

マーケティングコンサルやソリューション以外にも、海外でのビジネスなどをやっているのだが、

中小企業の経営者やマーケティング担当が見て、「マーケティングの会社」と認識していただけるようにしてある。

コーポレートサイトは名刺代わりと考えると、ざっくり何屋だか分かる程度でいいのではないだろうか。

それから、私の場合、名刺を入り口とした拡張線でコーポレートサイトを考えている。

名刺に、必要なのはQRコードと、キャッチコピー。

キャッチコピーはあなたのクライアントが飛びつきそうなコピーをいれてほしい。

もちろん、肩書も「キャッチコピー」だ。

あなたのクライアントと類似するような人と会った時、

もしその方が40代以下であれば、その方はかならず、スマホを取り出して、確認してくれる。

コーポレートサイトで最も重要なのは、このような他のツールとの連携なのだ。

名刺にしたって、あの面積でなにが語れるというのだ。

それこそ、ゴチャゴチャしたデザインの名刺は、なんだが鈍臭く感じてしまうものだ。

だから、名刺は、キャッチコピーとQRだけで勝負してみよう。

それから先ほどの私の会社のHPのデザインだが、すごく評判がいい。

つまり、それなりに今っぽいデザインにしているから、なんかやってくれそうな感じがするからだ笑

みんな大好きな、ブランド感ってやつだ。笑

ヴァルディア・ジャパン株式会社

安心感あるでしょう?笑

冒頭で、コイツを全否定したけど、そりゃ、多少は必要だ。笑

勘違いしてほしくないのが、必要だけど、そのデザインに大枚を払う必要がないってことが言いたいのだ。

このサイトのデザイン費は、じつは数千円だ。笑

実はこれ、海外のテンプレートを利用して作成した。

Bootstrap

template monster

ここから数千円程度でテンプレートを購入し、サイト制作会社に、改造してもらっているだけだ。

元のテンプレートはコチラ

弊社HPと比較してみてほしい。
ヴァルディア・ジャパン株式会社

笑えるくらいそっくりだと思う笑

写真素材すら変更していないのは、この写真のトーンでデザインが完成されているから、敢えてそのままにしてある。

これくらいの変更でだいたい10〜15万程度だ。

ここまでの話で、こりゃいい!と、小躍りしていると思うが、一つ重要な問題がある。

テンプレートは、自由に変更が効かないということだ。

また無理やりテンプレートから離れるデザインにするほど、費用がかさむ。

あなたがサイトでいいたいことを端的にまとめて、

それをテンプレートに落としこむための、テンプレートを選ばなきゃいけない。

デザインはあなたの好き嫌いではなく、あなたのいいたいことを表現できるテンプレートであるべきだからだ。

それをあなたは、この膨大なテンプレートから選べるだろうか?

この作業には、ディレクターとしての手腕が問われるくらい厄介な問題なのだ。

私もこのテンプレートを選ぶときに、まる二日はかかっている。

選ぶので、まる2日だ!

これを外注するとなると、、、

コピーライティング費用+ディレクション費で、プラス20万〜は、必要だ。

もちろん、ゼロから作るよりも多少安いが、50万程度は覚悟してほしい。

このテンプレートレベルのオリジナルサイトを作ったら、この2倍近くはすることを考えると、

相当安く作れるのは請け合いだ。

一円にもならないサイトを50万でWEB制作会社に依頼するより、

あなたにとって、よっぽど付加価値があると思うのだが。

PS.
実は、弊社のサイトもまだオファーができていない笑

正直、他の仕事で後手には回っているけど、

このオファーを作る前に、リストが集まってくればいいんだ。

じゃないと、最初に1ヶ月かけてオファー作って、反応ないんだったら、頭痛くなるでしょう?笑

あとから、プレゼントしたって、登録した人は怒るわけじゃない。

むしろ、貰って嬉しいプレゼントであることが重要だから。

そんなわけで、是非期待して、弊社のサイトのオファーに興味あるのであれば、是非登録してほしい。笑

ひょっとしたら、登録具合がよくなければ、オファー内容が突然変わってるかもしれない。

それもご愛嬌ってことで。笑

だって、こういうテストを繰り返していくことが、マーケティングなんだから。

ヴァルディア・ジャパン株式会社

PPS.
もちろん、あなたのコーポレートサイトの制作も承っている。

詳しいことが聞きたければ、是非お問い合わせを。

お問い合わせはコチラから

Twitter
SNS説明

FacebookとTwitterでは、Blogでは書いてない、マーケティング記事を加藤がピックアップし、コメントを入れてシェアしている。
アナーキーなマーケティング思考を身につけたい方は、是非いいね!&フォローを!

面白かったらシェアを!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしよう!

メルマガ

完全無料のメルマガ会員特典!

■加藤への質問が可能!

加藤が独断と偏見で選んでメルマガ会員だけにシェアしていきます。

■Blog更新のたびにメールでお知らせ

■メルマガ会員のみへクローズドな情報を随時配信

今すぐご登録を!