コピーライティング費の項目がない制作会社の衝撃の事実。 – アナーキーマーケティング

コピーライティング費の項目がない制作会社の衝撃の事実。

面白かったらシェアを!

前回の成果の出る広告にはプロモーション戦略が必要のつづき。

コピーライターって、実際どんなことをしてるか知っているだろうか?

実際イマイチ分からない、というのが正直なところではないかなと。

イメージって、こんなかんじでしょう?笑

itoi

皆さんご存知、徳川埋蔵金の方です笑

私が前回から言っているコピーライターは、この糸井重里氏のコピーライターとは違うものとして考えて欲しい。

彼はイメージ広告を作るコピーライター。

グラフィックとコピーが合わさって、受け手にそのイメージをより喚起させたりすることが目的のコピーライティングだ。

一方、プロモーションが立てられるコピーライターは、広告の反応をあげる文章を制作できるマーケティングのスキルのあるライターだ。

彼らは、セールスライターと呼ばれる。ちょっと特殊なライターだ。

ちょうど、小説家と、セールスマンが、それぞれコピーライターを名乗っていると言ったほうが分かりやすいかもしれない。

セールスライターは、こんなイメージだ。

businessman

糸井重里氏系の通常のコピーライターは、マーケティングはできないが、面白いコラムを書いたり、脚本を作ったり、小説を書いたりなど、コンテンツを制作することはできる。

セールスライターは、マーケティングをきちんと学んでいないと書くことができない。

読み手がいかに購買に動いてくれるかということを考えて、コピーを書くからだ。

その代わり、小説みたいなコンテンツは書けない。

だから、セールスのための営業戦略を立てられるし、その戦略からの企画を立てられるのだ。

つまりは、セールスライターは、マーケティングの専門家だ。

だけど、チラシだろうが、DMだろうが、WEBサイトだろうが、マーケティングに一番重要な、このセールスライティングを軽視しているクライアントが多い。

そもそも、これらの制作費に、「コピーライティング費」って請求されたの見たことある?

制作会社も高いって言われるの分かっているから、ビビってコピーライティング費を出せないところも多いし、

セールスライターすら居ないところが9割と言っても過言でない。

ヘタしたら、せっかくセールスライターがいるのに、

あなたは見積書いてあった、この「コピーライティング費」を値切ったかもしれない。

これがないってことは、反応がなくて当たり前だ。

見積書が高い安いっていう以前の問題だ。

だって、集客やマーケティングをする前段の「プロモーション戦略」や「プロモーション企画」をすっ飛ばして、ただの形だけ作ってるんだから。

デザインがいいサイトやDMを作ることが目的じゃないでしょ?

あなたの欲しいものは、売上であって、それをもたらす、新規顧客が欲しいわけなんだから。

じゃあ、社内スタッフでDM書いても、デザイナーにサイトを依頼しても、成果出すのって無理じゃない?ってことに気づいて欲しいのだ。

だって、広告の中身が作れないんだから。

広告の骨組みは必ずコピーだ。

だって、メッセージ不在の広告なんて、一体なんだかわからないでしょう?

そして、コピーより受け手が情報を受け取りやすくするために、

コピーからデザインが作られるし、コピーから映像が作られるわけだ。

極端な話、大きな美しいグラフィックだけの看板だって、コピーから作られる。

そのコピーを必ず感じるグラフィックが制作されるのだ。

だから、骨組みのコピーがないのに、とりあえず、DMだしましたとか、サイト作っておきました、じゃ、そりゃ成果でないが分かって頂けると思う。

つまり、形だけ作っても、なにも起こるわけがないのだ。

たまたまうまくいって、反応が取れても、一時的なものにしかならない。

だから、成果、っていう目的をハッキリ捉えて欲しいし、そこに向かって動かなきゃいけないのだ。

それには、マーケティングがちゃんとできる人に依頼するしかない。

あなたが、広告で成果を出したければ、こんな方法がある。

のだが、それはまた次回に。

PS.
感想や疑問質問、反対意見大歓迎!
下記の投稿欄に書いて欲しい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitter
SNS説明

FacebookとTwitterでは、Blogでは書いてない、マーケティング記事を加藤がピックアップし、コメントを入れてシェアしている。
アナーキーなマーケティング思考を身につけたい方は、是非いいね!&フォローを!

面白かったらシェアを!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしよう!

メルマガ

完全無料のメルマガ会員特典!

■加藤への質問が可能!

加藤が独断と偏見で選んでメルマガ会員だけにシェアしていきます。

■Blog更新のたびにメールでお知らせ

■メルマガ会員のみへクローズドな情報を随時配信

今すぐご登録を!