広告費をかけないサイトは無駄打ちに終わる。 – アナーキーマーケティング

広告費をかけないサイトは無駄打ちに終わる。

面白かったらシェアを!

前回の暴露!ほとんどのWEB制作会社は集客できるサイトを作れない。では、デザインよりもセールスコピーをつかった集客用ランディングページが必要だということをお伝えした。

じゃあ、それがどのくらいの費用がかかるのか、どのくらい見ておけばいいのかをお伝えしたい。

ここでかかってくるのが下記の2つだ。

・ランディングページの制作費

・広告費

どちらも不透明極まりない価格なので、予算感をはっきりさせていく。

広告費について

WEBでの集客は、リスティング広告が一番効果的だ。

予算は、テストで1〜2万円/月、

テストOKになったとして、継続で5万円/月〜(1サイトにつき)は最低でも見てほしい。

テストというのは、本当にこのランディングページで反応があるのかどうかをテストするのだ。

ここでダメならランディングページのコンテンツ企画を変更する。

リスティングの広告文とかキーワードとかをいじってもまず効果がないので、一から企画を練りなおして欲しい。

そして、リスティングの運用というのが出てくるのだが、これは絶対に代理店などに任せよう。

なぜなら、GoogleやYahooのリスティングの管理画面を見たことがあるだろうか?

adwords

意味不明なカタカナ専門用語と、グラフと数字と%が羅列されている。

このカタカナ専門用語を覚えるだけじゃなく、この数字を見て判断していくのだが、

それ以前に、キーワドの設定、数字を設定していく必要がある。

自分でトライしていくと分かるのだが、この運用だけでとんでもない時間を取られるのだ。

しかも、しょっちゅう管理画面の仕様が変わる。

便利にしているのだろうが、せっかく覚えた管理画面がチョイチョイ変わるっているのは、フラストレーションだらけになる。

マーケティングの専門の私でさえ、コイツには手を焼いているので、リスティング専門の業者にまかせている。

この運用を任せた場合、広告費の20%の手数料を取られるが、自分でやるより全然安い。

しかし、リスティング業者は、特に代理店系だと、通常20万/月以上からとかなので、それ以下のコストだと運用を断られることも多い。

私は20万/月以下でも月額2万円で運用してくれる業者に依頼しているので、あなたも融通のきくリスティング業者を選ぶことが重要だ。

ランディングページの制作費について

以前お伝えしたように、サイトの制作費だけでも、ランディングページだけでも10万〜はするだろう。

でもこれが、実はたいして集客に使えないということもお伝えしたと思うが、

ランディングページの制作費を削って、リスティング広告を出すとどうなるかを先にお伝えしよう。

ランディングページにコストをかけないとリスティング単価が高くなるのだ。

簡単に説明してしまうが、リスティングは、検索した人がほしい情報かどうがで単価が上下する。

ランディングページがしっかりとした提案やオファーのある内容や構成になってないと、

いくらリスティングをかけてもあなたは月々の広告費の損をするだけ。

なのに、ランディングページを安く提案してくる制作会社は数多い。

コピーをお客さんにお願いして、デザイン構成だけで、安く作るのだ。

ランディングページは通常1ページにまとめられ、閲覧者に行動を促し、行動するかしないかを迫るものでなければならない。

例えば、買う?or買わない?とか、登録する?orし登録ない?とか、YES or NOしか問うものでなければならないのだ。

だから、そのボタン以外は、その他の機能もリンクも要らない。

そのかわり、そのページのコンテンツで、見た方がYESの選択をしたくなるような内容で構成されるべきなのだ。

ここで一番必要なのが、セールスコピーライティングと提案やオファーのプロモーション企画だ。

これを制作するには、マーケティングを理解していること、コピーライティングができることが大前提だ。

その後に、デザインで見せやすくする。

ランディングページのデザインはフリーランスのWEBデザイナーかだれかに依頼して安くあげられるが、

集客のキモであるプロモーションの企画やコピーライティングは、前回の暴露!ほとんどのWEB制作会社は集客できるサイトを作れない。でも話したように、

マーケティングの専門家でコピーが書ける人でないと提案することも作ることができないのだ。

もし、れを外注した場合、ちゃんとした成果に向けたランディングページを作るには最低でも50万〜はみていただきたい。

あなたの商品をリサーチし、オファーを検討し、コピーライティングし、デザインさせ、コーディングさせ、登録フォームを設置する、

という作業に果たして何人の専門スタッフが動くと思うだろうか?

ダイレクト・レスポンス・マーケティングを理解しているマーケッター、コピーライター、WEBデザイナーの3つの役割は少なくとも必要だし、少なくとも一ヶ月は納品まで見て欲しい。

(なかには、一人で2役〜3役やれる人もいるが、スキルがあるだけで労力は2倍になるので、そこはご理解頂けると思う)

もっと成約率の精度を求めたりすると、コンサルティングとライティングだけで800〜1,000万円チャージする人もいる。

このセールスコピーだけで何億も売れるのであれば、これくらいの費用だってありえるのだ。

これが妥当な金額であるのがお分かりいただけるだろう。

最後にまとめ。

逆に言えば、50万〜の制作予算と継続させる広告費5万〜/月以上ないと、

WEB集客はやるべきでない。

何度も言うが、このランディングページを作らず、

特にリスティングなんかで、今手元にあるあなたのサイトの閲覧数をあげても、

ただPVが上がっていくだけので、無駄な広告費が流れてる事が多いので気をつけていただきたい。

で、改めてこの投稿を読んで欲しい。

DMもチラシもWEBマーケティングも、実は全く一緒

ね?DMとかFAXDMとかに比べてWEBって、めっちゃ高いでしょ?

DMも最低でも3回位は継続して反応を見なきゃならないけど、WEBみたいに育てる必要はないわけで、、、

WEBはロールプレイングゲームのように、経験値を積ませて、強くさせないとならないのだ。

しかも、課金しつづけて。

改めて費用対効果を検証するきっかけになってもらえると嬉しい。

PS.
私がPPC広告の運用を依頼しているところは、20万円/月以下は月額2万円の手数料でやってくれるので、お世話になっている。
もし、紹介して欲しい方がいれば、下記より私に問い合わせていただければ、ご紹介できる。
お問い合わせ

PPS.
もちろん、ランディングページをコピーから制作するのは、私のほうでも承っているので、
もし、質問があれば気軽にしてほしい。
お問い合わせ

PPS.
記事を読んだ感想を下記に投稿してほしい。疑問質問でもなんでもアリだ。
できればFacebookでシェアを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitter
SNS説明

FacebookとTwitterでは、Blogでは書いてない、マーケティング記事を加藤がピックアップし、コメントを入れてシェアしている。
アナーキーなマーケティング思考を身につけたい方は、是非いいね!&フォローを!

面白かったらシェアを!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしよう!

メルマガ

完全無料のメルマガ会員特典!

■加藤への質問が可能!

加藤が独断と偏見で選んでメルマガ会員だけにシェアしていきます。

■Blog更新のたびにメールでお知らせ

■メルマガ会員のみへクローズドな情報を随時配信

今すぐご登録を!