カッコイイ売上に繋がらない広告を出すべきです。 – アナーキーマーケティング

カッコイイ売上に繋がらない広告を出すべきです。

面白かったらシェアを!

FROM:加藤元康 五反田の事務所から、、、

参考記事
売れる、売れないは二の次?これからの広告のあり方とは

でも大企業だけに限ります。

なぜなら、売れてる商品があるからこその大企業。

売れてる商品をより市場に浸透させるには、CMなどのイメージ広告が適しているからです。

だからカッコイイ広告を打つ意味が出てきます。

あなたは、大企業でもなんでもないので、こういう広告クリエイティブがアートだ、みたいなニュースを見て、広告に幻想を抱いてはいけません。

アートをビジネスに取り入れようと躍起になってはいけません。

その前にやるべき広告があるのです。

それは、あなたの商品が売れる広告を出すことです。

売れる広告の出し方は、広告代理店や広告制作会社に聞いても分かりません。

デザイナーやクリエイターに聞いたら最悪なことになるのでやめてください。

なぜなら、彼らは売れてる商品の広告しか作ったことがないからです。

あなたの商品は、大企業の商品より売れていますか?

これからの商品であるなら、マーケティングでスモールビジネスを回したことのある人の声を聞くべきです。

マーケティングを知るには、コンサルタントもいいのですが、彼らからは教科書としての全体像しか学べません。

なぜなら彼らは、再現性のあるノウハウを教えるのが仕事だからです。

再現性は具現性を簡略化していくことで生まれます。

つまり、業種業界で異なる悩みの解決までには至らないのです。

あなたがコンサルやコンテンツホルダーでないのであれば、マーケティングをあなたのビジネスに落とし込むのが難しく、成果がでにくくなります。

私は商品やサービスを売って利益を得るという、あなたと同じようなビジネスをしています。

コンサルは付加価値として位置づけており、本業じゃない。

だから、そこらへんのコンサル以上にマーケティングを学びました。

そして、実業というリアルビジネスに落とし込んでいっています。

そこには中小企業でも立派に戦えるマーケティングという武器の使い方があるのです。

そんなガチなお話をしていく、いままでのマーケティングとはかなり違う内容をお届けしています。

Twitter
SNS説明

FacebookとTwitterでは、Blogでは書いてない、マーケティング記事を加藤がピックアップし、コメントを入れてシェアしている。
アナーキーなマーケティング思考を身につけたい方は、是非いいね!&フォローを!

面白かったらシェアを!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしよう!

メルマガ

完全無料のメルマガ会員特典!

■加藤への質問が可能!

加藤が独断と偏見で選んでメルマガ会員だけにシェアしていきます。

■Blog更新のたびにメールでお知らせ

■メルマガ会員のみへクローズドな情報を随時配信

今すぐご登録を!