その熱い情熱に人が集まってくるのが、ビジネスの醍醐味なのに。 – アナーキーマーケティング

その熱い情熱に人が集まってくるのが、ビジネスの醍醐味なのに。

面白かったらシェアを!

From:集客マーケッター向井直輝

mukai_profile

この記事を読んで衝撃を受けたんですが…
こんなのあるんですね…。

「新卒で落ちた会社に再挑戦! – 博報堂へのリベンジ転職を果たした若手イケメンに突撃取材」

タイトル通りの記事なんでわざわざ読まなくてもいいですが、
「こんな人生で楽しいのか…?」って思う。

ものすごく違和感があるなぁ、
こういう考え方。

「それが人生の目標なのか?」と思うから。

このリベンジ転職をした人たちって、見方を変えると、
自分のアイデンティティを博報堂に求めてるわけでしょ?

「博報堂に入社できない自分なんて無価値だ…」

とか言って悔しくて泣いてたわけでしょ?

んー…それっておかしくないかなぁ。

他人に判断基準を預けちゃってどうするの?

と思います。

学生の時ならまだ分かる。
社会の荒波に揉まれてないから。

大学受験の時と同じように
「入れる会社=自分の実力」
と考えがちだから。

でも、会社って別に成績が良ければそこに入れるわけでもないし、
(それはこれまで数多くのコネ採用の話を聞いてきたから分かるw)
内定をたくさんゲットしたからエライわけでもないですよね。

そこらへんを勘違いしてるから就職できない自分は生きてる価値なんかない、、って
自殺してしまう人も出てきてしまうわけでしょ?

自殺するくらいの勇気があるならば、一人で食っていけばええやんけ!

って言いたい。

というか、こういう「大企業に入らないと意味が無い」とか考えてる奴らの頭の中って、
現場で汗水たらして働いてる人をホント馬鹿にしてるよね。
(それは就職失敗して自殺する人も同じ)

いや、別に、現場の人間全てが素晴らしいとは言わない。
「この人達何のために働いてんのかなぁ…?」って思うような人も多いし、
実際調査してみたらほとんどの人がそんな感じやとは思います。

でも一部の人は、事業で失敗した借金を返すために、
文字通り朝から晩まで、ひたすら料理人やってる人とかもいるわけですよ。

しかし、「大企業信仰」の人たちって、
そういう労働は忌避して(「自分のアイデンティティ=所属している組織」だから)、
自分の中にある幻を延々と追い続けるわけですよね。

なんか下らないなぁと思う。

って、ここまでサラリーマンを批判してきたわけですが、
こういうサラリーマンをバカに出来ない社長ってすごく多い。
(そしてここからが本題)

私がここまでこういうサラリーマンを批判してきたのは、
「それが人生の目標なの?」って思うからです。

でも、同じように、多くの社長に、
「なんでその事業やりたいんですか?」
って聞いても答えられない人って意外と多い。

職業柄、集客の相談によく乗るんです。

で、プロモーションをするにあたり、
「なぜそれをやるか?」
ってものすごく大事。

詳しくはこちらをどうぞ。
サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか

で、この「なんでその商品を世の中に売りたいんですか?」という質問って、
意外と答えられない人多いんですよね。

この質問に「儲かりそうだから」とか言う人は、
単純に、そのマーケットに対するお勉強不足だと思う。

もっとさ、あるやん!?
自分の中にほとばしる熱いパトスがさ!

こうこうこういう問題で困っている人が多いけど、
実際にその解決策を提供している人がいない、

とか

大手企業が異様に暴利を貪ってるから、
中小企業がかわいそう!

とか

そのパトスがないと誰も手伝ってくれないよ、って思う。
少なくとも「共感」は得られないよね。

詳しくはこちら
ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」

で、その目標とか情熱がないと
ただひたすらお金稼ぐだけの話になっちゃう。

このアナーキーマーケティングだって、

世の中実業家の方が、コンサルとかに比べて、
数は圧倒的に多いし、雇用も生むから意義があるはずなのに、
その人達向けのマーケティングってないやん?

ってところから始まってます。

それができたのも
アナーキーマーケティング主宰の加藤さんの経歴があったからこそ。

今まで痛い目見てないと分からないですよね、
マーケティングの知識を付け焼刃的に身につけた士業さんには申し訳ないけど。笑

ただ、1つ言っておくと、
「だから自分探し(笑)のために自己啓発セミナーに行きましょう!」
とか一切言うつもりはないです。

むしろ真逆で、

マーケティングに必要だから、共感してもらえる理由を作ってください、お願いしますからm(__)m

というビジネスライクな感じです。

加藤さんも昨日言ってますよね。
意識高いと自覚してんなら、フワフワと自己啓発やってないで死ぬほど働け。

僕のこの記事にグサッときた人は、
昨日加藤さんがdisった人たちとは真逆で、

せっかくビジネスうまくいってるんだから、
もっと多くの人に協力してもらえるようにしましょ!

というご提案です。

6978556461_86110e06eb_z

むしろビジネスまだうまく行ってない人は、
ビジョンとかミッションとか言う前に、死ぬ気でやりましょう。

あくまで今回の話はビジネスを
もっと加速させるための手段にすぎないです。

それを忘れると変な方に行って、周りの人たちに
「最近、変わっちゃったね…(哀れみ)」
ってなります。

Twitter
SNS説明

FacebookとTwitterでは、Blogでは書いてない、マーケティング記事を加藤がピックアップし、コメントを入れてシェアしている。
アナーキーなマーケティング思考を身につけたい方は、是非いいね!&フォローを!

面白かったらシェアを!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしよう!

メルマガ

完全無料のメルマガ会員特典!

■加藤への質問が可能!

加藤が独断と偏見で選んでメルマガ会員だけにシェアしていきます。

■Blog更新のたびにメールでお知らせ

■メルマガ会員のみへクローズドな情報を随時配信

今すぐご登録を!