確実に売り上がるECサイトは、最初のマーケティング戦略で7割決まる。 – アナーキーマーケティング

確実に売り上がるECサイトは、最初のマーケティング戦略で7割決まる。

面白かったらシェアを!

FROMマーケティングプロデューサー加藤元康
kato_icon

私は、マーケティングが専門だが、実はECやサイトの設計も得意。

実際ECを立ち上げて事業を軌道に乗せたことがあるし、いまでもそのECは売り続けてくれる。

ECはその守備範囲が広いが、特に、立ち上げのマーケティングからの売れるコンセプト作りは、相当得意だ。

ECはこの立ち上げた時のコンセプトやUSPの打ち出し方と、ポジショニングのクリエイティブで集客が決まる、と言っても過言ではない。

マーケットと商品サービスの強みを結びつけるだけでなく、競合調査して、どの位置でマーケットに訴求するかを何度も何度も検証する。

そこで、圧倒的に勝てる、1つのコンセプトを作り、クリエイティブに落としこむ。

これが上手くいかないサイト設計は、プロジェクトをたたんだほうがいいくらいだ。

それくらい、超重要。これでスタートの集客が決まっちゃうから。

私は、こういうマーケティングを軸としたコンセプトメイクから競合差別化、

そこからのUSP設定、そしてコピーライティング、デザインイメージの制作、

そこからLPなどライティングとデザイン制作して広告出稿〜テストしていき、集客できるサイトを作る。

集客できるサイトをベータ版で用意すること。

ここまでがECサイトを作る上で7割くらいの重要度を占めている。

システムの話はその後でも間に合う。

それに、管理側なんて最初は人力でOK。

そこから、運営がもっとこうしたいっていうのと、予算を天秤にかけて、ECの細かい仕組をバージョンアップしていく。

じゃないと、いきなり500万とかかけて、集客できない、使えないECがやってきても、悲劇しか待ち受けていないからね。

だから、まずは集客できることと、売れることをテストするのだ。

もうね、ダイレクトレスポンスマーケティングの基本に則した、泥臭いテストを実施しないとダメ。

そうしないと、確実に集客できて、売れるサイトを納めることはできない。

実は、私は、この一連の作業を、ECのベータ版として、WordPressつかって、ほぼ私だけで完結させれちゃうという、ECのスタートアップまでを一人で完結できるスキルがある。

通常のやり方は、全部分業なので、同業にはびっくりされることが多い。

でも、マーケティングで必要な部分は最低限自分でコントロールできる、っていうのを信条にしてるから、とにかく全部やって悩むことにしている。

自分でやってるから、成果にフォーカスした本当のアドバイスもできるわけで。

だって、インターネットコンサルタントとかマーケティングコンサルタントとか名乗ってて、LPしか作れない、コピーしか書けない、事例ややり方だけはたくさん知っている、そういうコンサルタントがほとんどだ。

彼らはやり方や上手くいく方法は教えてくれるけど、同じチームとして働いてはくれない。

だって、きっとあなたのホンネは、「概念は分かった。じゃあ、一緒にやりましょう、弊社の外部マーケティング部として全部お願いします!」って言いたいはずだから。笑

たぶん私が知るかぎり、マーケティングとかWEB界隈でも、1人でここまで出来る人はほとんどいないんじゃないかな。

実は、私は、ここを受けられる数少ないコンサルタントだし、実際コンサルは一部。

むしろ、実行まで全部仕切れるマーケティングプロデューサーというのが本当の強みだったりする。

それから、私がやってる、ECとかサイト設計といっても、システム関連は、ある程度知っているけど、正直専門外。

だから、作るときは、マーケティング部分は私、システム関連は得意な人と組んでいる。

マーケティングは、システム会社苦手だしね。ちょうどいいのだ。

(マーケティング苦手なシステム会社は募集!笑)

実は、このアナーキーマーケティングもこの手法を使って、いっきにブランディングしているが、

その設計に着手するまで、構想から6ヶ月以上かけてたりもする。

実際、みなさん面白がってみていただけているようだし、おかげさまで成果は出ているから、一応成功。

今後もテストを続けてバージョンアップしていくと思う。

そんなこんなで、結構サイトやECの相談は受ける。
Black Shopping Cart

しかし、いまだECに妄想を抱えている経営者が少なくない。

メーカーの経営者でいきなりECたちあげたい!とか相談される方もいるし、

挙句の果て、アラフィフあたりの経営者とか、いまだにECやりゃ売れるって思ってる人が結構いるしね。

しかも、彼らは、かなり本気でいろんなシステム会社やWEB制作会社に相談して、ネットで売る!と決めてから、私に相談してくるからタチが悪い。

システム会社も制作会社も受注したいから、あーでもないこーででもないと、相談に乗ってくれるだろうけど、

見事に、その前の「集客する」ってポイント全部すっ飛ばして、私のところに来る。

仲いい社長さんとかだと、平気で私は全否定するから、

加藤さんくらいだよ、そんなダメみたいなこというのってと、すね気味に言われたり笑

いやいや、あなたには昔から世話になってるから、大損こくまえに止めてんの!こっちは!w

こないだも、海外に食品工場があり、世界中に出荷されている食品メーカーの方から、

日本市場で主婦層を狙って、ECで直売したいんだけど、という相談を受けたのだが、美味しいとか便利とか言い出すわけですよ。

ホント、みーーーーんな、見事に商品と、ECシステムやサイトデザインの方向きっちり向いて、ECやりたいです!って相談してくるのだ。

どうどうどう! 気持ちは分かった!

でもそれでEC設計しちゃうと絶対失敗します!と。笑

だって、マーケットの話題が漠然としてるんだから。

どんな理由があったとしても、マーケット、つまりお客さんのことキッチリ把握しないで、事業を立ち上げるのは、完全に無謀以外の何物でもない。

なんで、システム会社やWEB制作会社に、いきなり相談しちゃダメなのか。

まずね、彼らは、メディア使って集客したり売ったことない。

システム会社は、こういう複雑なの作れます、ってくるし、デザイン会社は、クリエイティブのクオリティだけで勝負してきてるんだから。

彼らは、そりゃ、システムのプロだし、すっげーの作れると思うし、デザインすればプロのデザインだし、動画作ればプロの動画作る。

だけどね、「マーケティング」と、ジャンルが、ぜんぜん違うって、そろそろ気づいて欲しいのだ。

彼らは、システム会社はシステムっていう”ツール”を作る人達。

グラフィックデザイナーとかWEB製作会社は、ブランディング用の”ツール”を作る人達。

で、ネットでの売り方とか全然専門外。

自分でECとか運営して、実験的にはやっていても、それだけで収益上げてる人なんかほとんどいないから。

私みたいなマーケッターは、マーケティング”戦略”を作って、いろんな”ツール”を利用して、集客とか売上っていう指標の”成果”を出す人。

売るためにどうすればいいかというマーケティング全体の戦略をたてて、メッセージを作り、それを確実に実行することができる。

けど、私もだけど、自分でハイクオリティなデザインをしたり、ゼロからコード書くことはできない。

もちろん、修正したり、効果測定のためのタグやフォームのタグを連動させてマーケティングをシステム化させることはできるけど。

つまり、仕事の内容が全く違うのだ。

だから、先の相談のような、新規事業の立ち上げの相談は、まずは私のようなマーケッターにした方がいい。

間違っても、ECだからといって、システム会社やWEBデザイナーとかに相談しちゃダメだ。

デザインやイメージの話とか、SEOとか、カート機能や商品掲載ページ数とかのサイトの機能の話がメインで、あなたが望んでいるような答えは出てこない。

だって、あなたが知りたいのは、

自分の商品は、ECサイトで売って、売りが立つかどうか知りたいんでしょ?

どのターゲットにどういったコンセプトで刺さるのか、とか。

どうやったら、集客できて、買ってもらって、さらには、どうすれば多くのリピート産むのかとか。

ECは手段でしかない。ただのツールだ。

そのツールの価格は数百万するから失敗できない。

だったら、ツール制作のプロじゃないでしょ、相談するのは。

マーケッターを賢く正しく使いましょうね。

PS.
集客のためのマーケティングコンサルティングを月5社限定で再開した。
ECやサイトのマーケティングや集客の悩みだってOKだ。
無料コンサルティングのご案内

PPS.
あと、マーケティングが得意じゃないシステム会社、WEB制作会社の経営者様へ
集客や売上アップに困っている、あなたのクライアントへ確実なマーケティング提案を持って提案しにいきませんか?
イカれぎみのから、まっとうなのまで、幅広いですw
ご興味あれば、お問合せください。
ジョイントベンチャーのご相談

Twitter
SNS説明

FacebookとTwitterでは、Blogでは書いてない、マーケティング記事を加藤がピックアップし、コメントを入れてシェアしている。
アナーキーなマーケティング思考を身につけたい方は、是非いいね!&フォローを!

面白かったらシェアを!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしよう!

メルマガ

完全無料のメルマガ会員特典!

■加藤への質問が可能!

加藤が独断と偏見で選んでメルマガ会員だけにシェアしていきます。

■Blog更新のたびにメールでお知らせ

■メルマガ会員のみへクローズドな情報を随時配信

今すぐご登録を!